カート
ユーザー
絞り込む
サーフボード
特集記事一覧
お役立ちコンテンツ

Twin Pin

アルメリック ツインピン(Twin Pin)

アルメリック ツインピン(Twin Pin)は世界トップクラスのスタイリッシュサーファー”Mikey February”とのコラボレーションモデルです。アルメリック ツインピン(Twin Pin)はツインフィンの楽しさはそのままにトライフィンのようなホールド&ドライブ性能を持った新しいタイプのオールラウンドボードです。


アルメリック ツインピン(Twin Pin)の特徴

アルメリック ツインピン(Twin Pin)の特徴

レール テーパー
ノーズ ポインテッド
テール幅 ピンテール
ノーズロッカー ミディアム
テールロッカー 弱め
コンケーブ フラット〜ローリングVEE
アウトライン カービー
フィンセッティング ツイン


対応するコンディション

スキルレベル 初級レベル〜エキスパート
スタンス ナチュラル
対応サイズ コシ〜ダブル
ブレイク ポイントブレイク/リーフブレイク/ビーチブレイク


ツインピン(Twin Pin)のアウトライン


ツインピン(Twin Pin)のアウトライン

クラシックなツインのアウトラインではなくオールラウンドタイプのトライフィンに近いアウトラインです。ワイデストポイントがノーズ寄りにありテイクオフの速さが期待できます。



ツインピン(Twin Pin)のテールデザイン


ツインピン(Twin Pin)のテールデザイン

テールは一般的なピンテールほど尖ってなく、ナローなラインを描いています。ピンテールとスカッシュテールの中間くらいをイメージしてもらうと分かりやすかと思います。このテールを採用することによりダブルサイズの波にもチャージすることが可能になっています。



ツインピン(Twin Pin)のロッカー&コンケーブ&レール

ロッカーはノーズロッカーがミディアムでテールロッカーが弱めです。一般的なツインフィンに比べロッカーがついている印象です。


アルメリック ツインピン(Twin Pin)のコンケーブ

コンケーブはノーズからテール前までフラットで浅いローリングVEEへと繋がります。フラットボトムが抜群の乗り易さと安定性を与えてくれます。また、テールエリアをローリングVEEにすることでボードを傾けやすくターンがし易くなっています。


レールはテーパーになっていて丸みが少なくシャープな形状をしています。好みが分かれるところですが、レールが薄いので軽快な反応を得られ、パワーのある波でもレールを入れることが出来ます。



アルメリック ツインピン(Twin Pin)のサイズ表

ツインピン(Twin Pin)はジャストフロートでもオーバーフロートでも楽しめるボードです。

サイズ選びにお困りの方はお問い合わせよりご連絡ください。サイジングをアドバイスいたします。その際は以下の情報をお知らせください。

■身長&体重 ■年齢 ■サーフィン歴 ■具体的なレベル(例:テイクオフは出来るが横には行けない) ■サーフィン頻度(例:週一) ■現在お使いのボードのサイズ、リッター値(分かるのであれば)


アルメリック ツインピン(Twin Pin)のサイズ表

アルメリック ツインピン(Twin Pin)のまとめ

■ Mikey Februaryとのコラボレーションモデル

■ トライフィンのようなホールド&ドライブ性能を持った新しいタイプのツインフィン

■ コシサイズからダブルまで使用出来るオールラウンド性能

■ フラットボトム&ローリングVEEが抜群の安定性と操作性を与えてくれる

■ ジャストフロートでもオーバーフロートで乗っても楽しめる


お取り寄せ
8商品
ストック一覧