カート
ユーザー
絞り込む
サーフボード
特集記事一覧
お役立ちコンテンツ

NECK BEARD 2

アルメリック ネックベアード2
アルメリックのネックベアード2反則系サーフボードとして絶大な人気を誇るネックベアードの後継モデルです。ネックベアードより更に進化したネックベアード2は””反則系サーフボードと言っても過言ではないでしょう。

ネックベアード2は”超”反則系サーフボード

反則系サーフボードとは文字とおりボード自体が反則的なボードのことです。”超”反則系サーフボードであるネックベアード2を海で目撃した人はこう思うでしょう。


「おいおい、あの板はさすがに反則だろ」とか、「あの人、飛び過ぎじゃね?」とか、「あの人、テイクオフすごく速いんですけど」とか。


反対に”超”反則系サーフボードであるネックベアード2に乗っている人はこう思うでしょう。「いや〜、今日もネックベアード2のおかげでいっぱい波取れちゃった♪」とか、「スピード出過ぎてヤバイ」とか、「ネックベアード2のおかげでなんか急に上手くなってきた!!」とか。


反則系ボードとは、乗っている本人にも周りの人にも「これは反則でしょ!!」と認識されるサーフボードのことです。アルメリックのネックベアード2はまさに”超”反則系サーフボードなのです。


ネックベアード2のライディング動画


ネックベアードシリーズの歴史

■初代ネックベアード■

フリーサーフィン用に楽しく遊べるボードが欲しいというデーンレイノルズからのリクエストをもとに開発されたのが初代ネックベアードです。ちなみにモデル名であるNECK BEARDはあごひげという意味です。2011年のリリース直後からぶった切りのチョップテールが業界内でも話題になり、その個性的なルックスとスケートライクな性能で人気に火がつきました。


初代ネックベアード

■2代目ネックベアード■

2012年にデーンレイノルズ自身が描いたテンプレートが採用され、テール形状がラウンドスカッシュに変更されました。ラウンドスカッシュにすることにより後足でのセンシティブなコントロール性能が向上し、よりスケートライクなサーフィンが可能になりました。


この2代目ネックベアードは売れに売れまくっているベストセラーモデルです。サーフィンのレベルを簡単に上げてくれる反則系サーフボードとして今でも絶大な人気を誇ります。


2代目ネックベアード

シリーズ最新バージョン ネックベアード2の特徴

アルメリック ネックベアード2の特徴

レール ミディアムフル
ノーズ ポインテッド
テール幅 ワイド
ノーズロッカー 弱め
テールロッカー ミディアム
コンケーブ シングル
アウトライン ストレート
フィンセッティング 3フィン


対応するコンディション

スキルレベル 初級レベル〜エキスパート
スタンス ナチュラル
対応サイズ ヒザ〜アタマ
ブレイク ポイントブレイク/リーフブレイク/ビーチブレイク


ネックベアード2のアウトライン


ネックベアード2のアウトライン

ワイドでボリューミーなアウトラインです。脇に抱えた時にボード全体にしっかりしたボリュームを感じます。このボリュームを隠さないところはネックベアードシリーズのストロングポイントです。このボリュームが爆発的なスピードとパフォーマンスを簡単に生み出してくれます。



ネックベアード2のテールデザイン


ネックベアード2のテールデザイン

ネックベアード2のテールは初代のチョップテールを更にワイドにしたデザインを採用しています。このチョップテールがネックベアード本来の面白さを引きだしてくれます。チョップテールの角がピボット(支点)となり、急激なターンや角度のあるリッピングを可能にしてくれます。個人的にこのチョップテールは今まで乗ってきたボードの中で1,2を争う面白さです。乗ったことがない方には新しい感覚と景色を見せてくれること間違いなしです。


ネックベアードのストロングポイントは驚くほどのスピード性能です。そのスピード性能はこのワイドなテールに起因しています。パワーのない波や小波でもワイドなテールが波からのパワーを余すことなく拾ってくれるのでスピードが出ます。パワーをロスしないということですね。


乗る人によってはチョップテールのピボット感を癖が強いと感じることもありそうですが、そういった方には2代目のラウンドスカッシュをオススメします。2代目の方がマイルドな乗り味でユーザーフレンドリーなボードになります。



ネックベアード2のロッカー


ネックベアード2のロッカー

初代と2代目はノーズロッカーがミディアム、テールロッカーは弱めでしたが、ネックベアード2はノーズロッカーが弱め、テールはミディアムと逆の設定になっています。ノーズロッカーが弱めになったことでパドルの速さやテイクオフの速さが向上しています。テールロッカーをミディアムにしたことでよりパフォーマンス性が向上しています。


ネックベアード2はノーズロッカーとテールロッカーの間にはステージドロッカーが採用されています。ステージドロッカーとはノーズロッカーとテールロッカーの間にフラットなセクションがあるデザインです。そのフラットなセクションがタルい波やパワーのないセクションでもスピードをロスせずに繋いでいける効果を生み出します。


ネックベアード2はノーズロッカーとテールロッカーの間にはステージドロッカーが採用されています

ネックベアード2のコンケーブ&レール

ネックベアード2のコンケーブ

初代&2代目はコンケーブがシングル〜ダブルからの緩いVeeでしたが、ネックベアード2はシングルコンケーブのみに変更されています。ダブルコンケーブとVeeを外すしてシングルコンケーブだけにすることでよりスピード性能を高めています。


レールはミディアムフルです。初代&2代目がミディアムだったのでよりボリューミーなレール設定になります。このボリューミーなレールの反発で爆発的なアクションやエアーを決めることが出来ます。逆にレールを入れられない方や脚力の弱い方には取り回しがしずらいと感じることもあるかもしれません。ですが、ネックベアード2はこのボリュームを活かすことで反則的なサーフィンを可能にしてくれます。



ネックベアード2のフィンセッティング

トライフィン(3本)推奨です。そのほうがこの板の持つ特性がより発揮されるからです。開発者のデーン本人もトライフィンで乗っています。もちろんクアッドでも遊べます。スピードと横へのアクションのギアが1段階アップされるのでグイグイ走ってからのスラッシュやラウンドハウスなどをより狙っていけます。


フィンのサイズですが、個人的には大き目のフィンがオススメです。いつもSサイズのフィンを使っているならMサイズを、MサイズならLサイズ、LサイズならそのままLサイズで問題ありません。ボード自体がルースなのでカチッとしたい場合は大き目のフィンが効果を発揮します。*脚力の弱い方や女性の場合はいつも使っているフィンで大丈夫です。


ネックベアードのフィンセッティング

ネックベアード2はエアーにも適している

ネックベアード2はエアーにも適しています。エアーの練習に必要なのはスピードと着地の安定性です。ネックベアード2はそのワイドなテールがあり得ないスピードを生み出し、かつランディングの安定性ももたらしてくれます。


ネックベアード2のサイズ表

サイズ選びにお困りの方はお問い合わせよりご連絡ください。サイジングをアドバイスいたします。その際は以下の情報をお知らせください。

■身長&体重 ■年齢 ■サーフィン歴 ■具体的なレベル(例:テイクオフは出来るが横には行けない) ■サーフィン頻度(例:週一) ■現在お使いのボードのサイズ、リッター値(分かるのであれば)


>ネックベアード2のサイズ表
>ネックベアード2のサイズ表

アルメリック公式HPでの推奨サイズの調べ方

毎週海に入れる環境でパドル力に全く問題がない場合はメーカ推奨のリッター値に近いサイズを、パドルを補助させるなら推奨サイズより1〜4サイズアップがオススメです。初級レベルやブランクからの復帰組、年配の方は長さを出して乗ってください。サーフボードは基本的に長さがあったほうがパドリング&テイクオフが速くなります。


アルメリック公式〜適正体重の調べ方〜

ネックベアード2はオーバーフロートでも問題なく遊べます

初心者や年配のサーファー、ブランクからの復帰組のサーファーでネックベアード2に興味のある方は多いと思います。そういった方はオーバーフロート前提でサイズ選びすることを強くオススメします。ネックベアード2はオーバーフロートでも何ら問題なく遊べるボードです。


ネックベアード2はただでさえ超反則ボードなのにオーバーフロートにすることで板がパドルを補助してくれて、テイクオフが速くなり、かつ安定したスタンドアップが出来て滑り出しも速くなり、スピードに乗って横に行くということが簡単に出来ます。アップス出来ない方も簡単に出来る様になりますよ!!


とにかく安定感が抜群で板が勝手に走ってくれます。板に乗せられる感じになりますが、初級レベルでは板に乗って操るのを目指すのではなく板に乗せられることでフローを感じスピードを体感し視野を広げることが上達の近道です。そういった意味でも初心者や年配の方、復帰組にはジャストフィットではなくオーバーフロートをオススメします。もちろん中級レベル以上でパドル力に問題がない方はジャストフィットもしくは浮力ちょいプラスでガンガン飛んじゃってください♪


ネックベアード2の解説&ライディング動画


ネックベアード2のまとめ

■ 反則系ボード”ネックベアード”の最新バージョン

■ サーフィンのレベルを簡単に上げてくれる”超”反則系ボード

■ スケートライクなサーフィン

■ スピード性能が半端ない

■ テイクオフの速さと安定性は反則級

■ ルース性能(どこでもいつでもターン出来る)

■ チョップテールが急激なターンや角度のあるリッピングを簡単にしてくれる

■ エアーの練習用にもオススメ

■ 初級レベルからエキスパートまで楽しめる

■ 小波はもちろんサイズのある波でも楽しめる


アルメリック ネックベアード2(NECK BEARD 2)はパドルの速さ、テイクオフの速さ、ライディングのスピード、ターン性能、エアー性能のどれをとっても”超”反則レベルのボードです。そのスピードとスケートライクな乗り味を体験するともう他の板に乗れなくなりますよ!!


もし、初級レベルでチョップテールに不安がある場合は2代目ネックベアードのほうをオススメします。ラウンドスカッシュなので癖がなく乗り易さがあります。もちろんその性能は折り紙つきです。何と言ってもアルメリックのベストセラーモデルですからね。


当店では中〜上級者はもちろん初級レベルの方、年配の方、ブランクからの復帰組、ロングからの転向組にもネックベアードを積極的にオススメしております。購入したお客様からの評価も非常に高いボードなので自信を持ってオススメいたします。



お取り寄せ
49商品
ストック一覧