カート
ユーザー
絞り込む
サーフボード
特集記事一覧
お役立ちコンテンツ

CI MID

アルメリック CI MID

アルメリック CI MIDは今日本でも流行っているミッドレングスのサーフボードです。結論から先に言うとこのアルメリック CI MIDは最高に楽しいボードです。5年後、10年後でも海に持って行きたくなるそんなボードです。

アルメリック CI MIDならショートでは乗れない波でも軽々とテイクオフ出来るしビックリするくらいロングライド出来ちゃいます!!ゆったりとしたクルージングから狙っていくセクションではパフォーマンスも可能なので、普段ショートボードに乗っている方でも楽しめます。


アルメリック CI MIDのライディング動画

動画を見ていただくとCI MIDの楽しさがダイレクトに伝わると思います。ただ単に横に走っていく感が強かった今までとミッドレングスと違い、トップターン&ボトムターンをシームレスに繋げていける性能を持っています。



アルメリック CI MIDの特徴


アルメリック CI MIDの特徴

レール ミディアム
ノーズ ハイブリッド
テール幅 ピンテール
ノーズロッカー 弱め
テールロッカー 弱め
コンケーブ ダブル
アウトライン ストレート
フィンセッティング 2+1フィン


対応するコンディション

スキルレベル 初心者〜エキスパート
スタンス ナチュラル
対応サイズ ヒザ〜アタマ
ブレイク ポイントブレイク/ビーチブレイク


アルメリック CI MIDのアウトライン


アルメリック CI MIDのアウトライン

アウトラインはこれぞミッドレングスといったトラディッショナルなラインを描いています。ですが、細かい点でレトロのシングルフィンとは異なる最新のチューンが施されています。

ノーズよりにボリュームがありパドルするとグングンと進んでいきます。パドルの速さは間違いなくアルメリックでもトップクラスです。パドル力が弱い方や年配の方にはしっかりとしたパドル補助を期待できます。


アルメリック CI MIDのロッカー&コンケーブ&レール

CI MIDはノーズロッカーもテールロッカーも弱めです。コンケーブはノーズ付近からテールまでダブルコンケーブになっています。ミッドレングスでは珍しいコンケーブになっていますが、これによりターンの軽快さがアップします。


CI MIDのここがポイント!!

CI MIDの1番フィットする波のコンディションですが、規則的に波がブレイクするポイントブレイクやフェイスがしっかりとある波で使用するとより一層楽しめます。

センターフィンを少し調整するだけで幅広いコンディションで楽しめます。

また、フィンセッティング次第で小波でもサイズがある波でも使えるボードです。センターフィンを少し調整するだけで幅広いコンディションで楽しめます。 ゆったりクルージングメインならシングルフィンで、パフォーマンス性能を最大限に発揮したい場合は2+1フィン(サイドフィン+シングルフィン)がオススメです。

アルメリック CI MIDのサイズ表

サイズ選びにお困りの方はお問い合わせよりご連絡ください。サイジングをアドバイスいたします。その際は以下の情報をお知らせください。

■身長&体重 ■年齢 ■サーフィン歴 ■具体的なレベル(例:テイクオフは出来るが横には行けない) ■サーフィン頻度(例:週一) ■現在お使いのボードのサイズ、リッター値(分かるのであれば)


アルメリック CI MIDのサイズ表

アルメリック CI MIDのまとめ

■ トラディッショナルなミッドレングスではなく、パフォーマンスミッドレングス

■ クールなレジンカラー仕上げ

■ ミッドレングスならではのスピード性能と安定性

■ トップでのターンとカーブがやり易い

■ シングルフィンでも2+1フィンでも楽しめる

■ ショートボーダーでも違和感なく乗れる

■ ロングボーダーでも違和感なく乗れる


アルメリック CI MIDはパフォーマンスミッドレングスです。ミッドレングスならではのスピード性能や安定感にくわえ、トップでのターンやカーブのやり易さも魅力です。パワーのない小波でも自重によるスピードで加速し、リッピングやカービング、カットバックなどのタイトなターンもバシバシ決まります。

基本的に波がいい時に使用するのがオススメです。規則的に波がブレイクするポイントブレイクやフェイスがしっかりとあるビーチブレイクで使用するとより一層楽しめます。

また、フィンセッティング次第で小波でもサイズがある波でも使えるボードです。センターフィンを少し調整するだけで幅広いコンディションで楽しめます。

どんなサーファーにフィットするかですが、最近体力も落ちてきた中高年の方、しばらくサーフィンから離れていた復帰組の方、ロングボーダーの方、ショートに飽きてきた方などに強くオススメいたします。

ショートボードでは波が取れない、波に乗れないコンディションでもテイクオフできて、乗ってしまえばボードの自重で勝手に板が走ってくれ毎回インサイドまで乗り繋げてしまいます。間違いなく5年後、10年後で末永く楽しんでいただける1本になりますよ!!

以上がアルメリック CI MIDの解説になります。



お取り寄せ
21商品
ストック一覧